半OL・半美容鍼灸師 アラフォー働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細胞補完計画 その4 

またしても皮下出血の記事と前後逆になりましたが、1回目の肌細胞注入の1週間後に、2回目の注入に行ってきました。

前回の麻酔の効き具合について聞かれたので、クリームの麻酔の部分は痛かったと話したら、今回の麻酔は全部テープに変更。

下の写真は、わざと変な表情をしているわけじゃなく、テープが固いので目をちゃんと開けないだけです。
見えづらいですが、テープは目のキワまで貼ってあります。

2013_02110003_convert_20130217192909.jpg

このまま20分ほど置いたあとに注入。
やっぱりクリームよりもテープのほうが痛みが少なく、そのおかげなのか、今回は皮下出血もありませんでした。


そして、注入直後の図。(画像はクリックすると拡大します。)
こちらは問題の左顔。
新たな皮下出血はなかったので、とりあえず一安心。

2013_02110006_convert_20130217201129.jpg

こちらは右顔。
注射針をさしたあとの赤いポツポツがちょっと目立ちます。

2013_02110009_convert_20130217201211.jpg

左右とも、ちょっと腫れと赤み、針をさした跡が見えますが、次の日には針の跡以外はなくなっていました。
針の跡も、至近距離でマジマジ見ると初めてわかる程度なので、ほとんど元通りといってもいいくらい。
前回の内出血のほうが消えるまでに時間がかかりそう。


当日と翌日は触れるとちょっと痛みを感じたので、今回もまた日焼け止めだけ塗ってメイクはせずに帰宅。

ちなみにメイクルームに置いてあるものは、

・乳液とお水(←化粧水だったかな?すいません、忘れました。)
メイクを落とすのに使用。水で湿らせたコットンに乳液をのせて、それでメイクをふき取ります。

2013_02110014_convert_20130217193148.jpg


・日焼け止め、ファンデ、コンシーラー
肌に優しい日焼け止めなので、こちらを拝借しました。

2013_02110012_convert_20130217193110.jpg


・コットンやヘアバンドなど
ヘアバンドは、治療前後の比較のための全顔写真を撮るときに使います。
ここに、日焼け止めを塗ったあとの手がふける、おしぼり的なものがあったらもっとよかったんですが。

2013_02110016_convert_20130217193230.jpg


肌細胞の注入は、頻繁にするのものではなく年に1回程度というもののため、今後は当分の間は経過観察です。

次に検診に行くのは1ヶ月後。
効果が出るまではかなり時間がかかるそうなので、そんなに違いは出ていないかもなぁ。


↓ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 OL日記ブログ 派遣OLへ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。