半OL・半美容鍼灸師 アラフォー働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌細胞補完計画 その3 

ほんとは、「皮下出血が~!」という記事よりも先にアップしなきゃいけなかったのに、時間がなくて全然書けませんでした。
で、やっと書きます。肌細胞の注入レポート。


1月に採取した肌細胞を、今月初旬に注入に行ってきました!

注入の流れは、

・メイクを落とす
 ↓
・診察
 ↓
・麻酔
 ↓
・注入
 ↓
・お冷やし
 ↓
・メイクして帰宅

私はクマが気になるので、目の下に注入しました。(だから、目の部分が皮下出血してます。)
目の下の注入でも、コンタクトはしたままで大丈夫。


麻酔は注射ではなく、テープ状のものとクリームタイプのものを使います。
目のすぐ下から目じりのあたりはテープ、そこよりもうちょっと下の頬骨のあたりにはクリームを塗って、その上にラップを貼ります。
この状態で10~15分待機。

2013_02030023_1_convert_20130210205006.jpg

そのあとテープをとっていよいよ注入。
ちくちくと数十ヶ所打っていきます。目をつぶってたからわからないけど、かなり回数は多かったです。

テープの麻酔の部分はたいして痛みを感じないんですが、クリームの麻酔部分はちょっと痛いことも。
「痛でーーー!!」ってほどではないですが、打ちどころによっては若干目に涙がにじむ感じにチクっときます。


終わってから、先生に「ちょっとビックリするかもしれないけど・・・」と言われつつ鏡で確認したら、腫れと赤みと皮下出血が!
(下の2つの写真はクリックすると拡大します。)

2013_02030035_convert_20130210205153.jpg

こちら ↑ は左。
打ってて痛いと思った部分は、赤くなってちょっと腫れてます。
そして、目じり近くの涙袋のあたりに皮下出血も。まさかコレがあとでこんな風に自己主張するようになるなんて・・・


2013_02030038_convert_20130210205234.jpg

こっち ↑ は右。
こちらも針を刺したところがポチッと赤くなってる&多少の腫れが。
でも、当日もそれほど気にならない程度だし、次の日にはほぼわからなくなってました。

さすがに当日は左右どちらも触るとちょっと痛みがあったけど、翌日にはそれもなくなって元通り。
皮下出血以外は、ですけど。

こんな風に5分くらい冷やしたあと、メイクをして帰ります。

2013_02030030_1_convert_20130210205105.jpg

すぐにメイクしても平気、と言われたものの、注射した部分は触れるとちょっと痛いし、あんまりいろいろしないほうがいいかなぁと思って、この日は日焼け止めだけ塗ってマスクをして帰宅。


これで終わりというわけではなく、1週間後にもう1回、細胞の注入があります。
2回注入することで、細胞が定着しやすくなってより効果が得られるそう。

「治療の経過が楽しみ!」というよりも、「これ以上出血しないでくれよ!」という不安がよぎる2回目の注入。
はたしてどうなることやら・・・


↓ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 OL日記ブログ 派遣OLへ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。