半OL・半美容鍼灸師 アラフォー働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌細胞注入7日後 

肌細胞の注入から1週間経過。
ほんとは「クマが薄くなった」とか、肌状態に関する経過報告をしなきゃいけないんだろうけど、皮下出血が目立ちすぎてよくわかりません。

だって、まだこんな感じなんだもの。

2013_02100020_1_convert_20130210182113.jpg

皮下出血に比べたら、クマなんてないに等しいというか・・・
もう完全に、皮下出血の経過報告になってます。こりゃいかん!

ということで、ちょっと注入後の変化について書くと、特に今月は満足な睡眠をとれていないせいもあって、正直クマについては何も変わった感じはしません。
ただ、乾燥による目の下の小じわが最近全然気にならなかったので、そこらへんは変化があったといえるのかも。


しかし、この目についての周囲のコメントが人それぞれで、その人の人となりをよく表していて面白い。

若い子:「目、どうしたんですか!?・・・注射?怖い~(怯)」
歳上の既婚女性:「ケガでもしたの?(心配)」
老翁:「お父ちゃんに殴られたのかと思ったよ~(笑い飛ばす)」
妙齢の独身女性:(ひと通り事情を聞いた後に)「殴られたのかと思った(真顔)」

最後の人種がなんか怖いんですけど!笑ってないし!言葉にトゲがあるし!
しかも複数名に同じように言われたんだけど、どういうこと?
この一言からえもいわれぬ負のオーラが伝わってくるのは気のせいだろうか・・・

私、字面だけ並べると、
『結婚してて仕事もバリバリこなし、ダンナは仕事に理解があって家事もやってくれるし夫婦円満、おまけにアンチエイジングのために美容クリニックに通っている』
という人っぽく受け取れなくもないので、「美容クリニックにまで行っちゃうんだ、へー・・・」とか反感を買ったんだろうか。

実際は、
『外出するのが面倒だから一緒に住み、お金がないから馬車馬のように働き、「君が稼いでくれるなら、僕は専業主夫になって好きなように生活したい」という男と暮らし、その男との関係性は夫婦というよりサンダーバディ(←「ted」見た人ならわかってくれるかと。)、ブログネタのために体をはって小汚いスッピンを晒している」
なんですけどね。

最近、年齢の近い独身女性の扱いに困ることが多くなった気がする。
もちろん全員じゃなくて、ごく一部の人なんですけど、女子ってほんと怖いわー。


↓ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 OL日記ブログ 派遣OLへ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。