半OL・半美容鍼灸師 アラフォー働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーウルトラダイナミックマウンティング自己紹介 

161118-fc2-2.jpg


本日のタイトルのように、

盛って盛って自分を上げて、
なおかつ、
他人を落としてまでして
自分を良く見せる

という、起業家さんの
自己紹介による被害を
たまに受けます。


これが起こるのは、
たいてい、
私が先に自己紹介をしたとき。

「美容鍼灸師です。
美容鍼灸はアンチエイジングに
効果があります。」
という内容の自己紹介を
私がしたあとに、

たとえばセルフケア系の
美容の仕事をしている方だと
こんな感じで襲いかかってきます。


「私は○○を扱っています。

美容鍼灸は
サロンに行ったときしか
効果がないけれど、

私の○○は、
手軽に毎日家でできるし、
お金もかからないし、
すぐに効果も感じられて
すごくいいですよ!
ぜひ使ってください!」


え!?
なんでそこで
わざわざ私(美容鍼灸)を
引き合いに出すの?



自分のサービスの話だけ
すればいいのに、
どうして人のサービスを
落としてまでして
自分を上げようとするのか?

私からしてみたら、
すっかり油断していたところを
いきなり土俵に上げられて
勝負させられるようなものです。


「ライバルを蹴落としたいから
引き合いに出してやれ」
と、わかっていて
わざとこういう発言をするなら
まだいいのですが、

一番タチが悪いのは、
無意識にやっている人。

考え方のべースが、
「自分を上げる=他人を落とす」に
なっているってことじゃないですか。

これは本当に失礼なので
即刻やめていただきたい。

だってこれ、
私が自己紹介で後攻をとって、

「○○は、
毎日家でやらなきゃいけないから
すごくめんどくさいけれど、

美容鍼灸は持続性があるから、
サロンに行ったあと
ご自宅でのケアが
ラクになりますよ。」

って、言うのと同じこと。

気分悪いでしょ!
こんなこと言われたらー!


別に、起業家の自己紹介に
限ったことではなく、

会社での、
「Aさんには難しいでしょうから
私がやります」
という発言や、

ママ友との間での、
「Bさんは××だからダメでしょ、
じゃあ私が…」
という発言など、

よくよく聞いていると、
自己顕示欲を満たすためだけに
発している、
いちいち言わんでいい一言が
世の中には案外多いのです。


自分を良く見せることは、
作戦として必要なことも
多々ありますが、

そのための比較対象として
誰かをもってきた時点で、
あなたの格が下がっていることは
おわかりかな?


*


◆ 普段はサロンで真面目に働いてます
→ 美容鍼灸サロン コスメティックミューズ

◆ Twitterやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://twitter.com/hitomisty

◆ Instagramもやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://www.instagram.com/hitomi.kimura.1422

◆ ランキングに参加中です。ポチッと押していただけるとこっそり喜びます
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。