半OL・半美容鍼灸師 アラフォー働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社でラクに生きる方法 

161208-fc2-1.jpg


ブログのプロフィールにも
ちらりと書いているのですが、

ワタクシ、平日の午前中はOL、
午後と土日はサロン業務という、
半OL、半美容鍼灸師な生活を
送っています。

午前中はOL、といっても、
予約が入ったら
「社長!明日休みます」
と言える、とても恵まれた環境。

この話をすると、
「なんでそんな働き方ができるの?」
と聞かれるのですが、

これにはいろいろと
ワケやらコツやらがあるのです。


ただ、なによりも
一番大きな理由としては、

信頼を得たこと

これに尽きるのではないかと
思います。

どんな不遇職でも(笑)
腐らず地道に仕事をして、
与えられた役割をまっとうする

プラス、

自分にとっても周りにとっても、
どうすれば
もっとうまく仕事を進められるか、
考えながら提案しながら
やっていった結果、

「あいつは放っておいても
会社が望むやり方で
仕事をしてくれる」

と思ってもらえて、

「時間内で
きっちり仕事してくれるならOK」
ということになったのです。


こういう話をすると、
「私だってやってるのに」と
思う方もいるかもしれませんが、

本来の役割だけ、
言われたことだけ、

では、上司からしてみたら
「やって当たり前」
というレベルなので、
それだけだと
たいして評価されません。

本来の役割に加えて、

今後何が必要で、それについて
どう対処すればいいか考えておく
先読み力と、

それを、その都度
報告・連絡・相談しておく
共有力があると、

信頼されて
好きにやらせても大丈夫、
と思ってもらえるのです。

これができると、
上司がいちいち指示をしなくても
スムーズに仕事が進んで、

常に進捗報告をしているため、
問題が起こる前に対処できるので、
上司にとってはすごくラク。

だから重宝がられる、
というワケです。


これと真逆の人が、

「何をすればいいですか?」
「指示されてないのでやってません」

問題が起こった後に、
「こんなことになっちゃったんですけど
どうすればいいですか?」

という
自分で考えろよ!
早く言えよ!

と怒られてしまうタイプであることを
考えると、

言わなくてもきちんとやってくれる人が
どれだけ便利かは
おわかりいただけるかと。

上司に限らず、周りの人にとっても、
そういう人は
すごく便利な存在なので、

多少自由にやっていても
あまり煙たがられることもなく、
会社生活は
おおむね快適に過ごせます。(笑)


ただし、いくらこれができたとしても、
残念ながら
コールセンターのような
人数がそろっていないとダメ、
という職場では、
自由に休みを取ることが
難しいのが事実。

もともとある程度、
自分で自由に時間を
調節しても問題ない職種か、

半日・1日くらいなら
休んでもリカバリーできる
事務職の方に、
この方法はオススメします。

とはいえ、
言わなくても希望通りにやってくれる人
というのは、
どんな会社に行っても
ものすごく重宝がられるので、
身につけておくに
越したことのないスキルです。


*


◆ 普段はサロンで真面目に働いてます
→ 美容鍼灸サロン コスメティックミューズ

◆ Twitterやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://twitter.com/hitomisty

◆ Instagramもやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://www.instagram.com/hitomi.kimura.1422

◆ ランキングに参加中です。ポチッと押していただけるとこっそり喜びます
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。