半OL・半美容鍼灸師 アラフォー複業働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人に気を遣えないのは、自分にしか関心がないから? 

161205-fc2-1.jpg


以前一緒に働いたことがある、
ある女性の話。

その方は
小さいお子さんのいるママさんで、
年齢も、当時40歳を越えていたのに
その年齢には見えないくらいに
美意識が高くて、
着ているものはもちろん、ネイルまで完璧。

ただし、絶望的なほど
仕事ができませんでした。(失礼)

業務の出来が
イマイチなのもそうですが、

個人情報を扱う仕事だったのに、
PCのモニターに
個人情報(住所や年齢)が
表示されたまま席をはずす

借りたものは
自分の机の中にしまう

ドアを閉めれば「バーン!」
電話の受話器は「ガシャーン!」
動くと騒音を発する

など、仕事以前に
社会人(というか大人)としての
基本的なところから問題が…という方。

年下とはいえ
私の方が先輩だったので、
「気をつけたほうが…」と
言ってみたのですが、
一向に直らず。


どうして直らないのか、
本人の言っていたことから
考えてみたところ、

どうやら
自分が関心がないことは、
想像することができないらしい。

私はそんなこと気にならないから
みんなも気にならないでしょ
、と。

基準が「他人」ではなく、「自分」。

自分が気になるところ(外見)には
関心があるけれど、

相手がどうしてほしいのか、
相手がどう思うのか、

という、「他人」のことには
関心がないらしいのです。


ということは、思い切って

「○○さんって、いつも
おばさんみたいに
騒音を立てて動いてますよね。
品がないですよね。」

と、痛いところを突いてみたら、

「『私』って
おばさんだと思われてる?」

と、自分のこととして
関心をもってくれて、
もしかしたら
改善されたんだろうか?

なんて思うのですが、

この方は
早々にお辞めになられたので、
検証はできずじまい。

(居ても検証する勇気はなかなかない。笑)

どなたか、こういう方が身近にいたら
かわりに検証してもらえないでしょうか?


会社であれ、プライベートであれ、
相手がどう思うか?というところは
忘れてはならない部分。

「仕事できない人」認定を
されないよう、
日々考えていかなければ、
と、自戒を込めた本日の記事。


*


◆ 普段はサロンで真面目に働いてます
→ 美容鍼灸サロン コスメティックミューズ

◆ Twitterやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://twitter.com/hitomisty

◆ Instagramもやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://www.instagram.com/hitomi.kimura.1422

◆ ランキングに参加中です。ポチッと押していただけるとこっそり喜びます
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。