半OL・半美容鍼灸師 アラフォー複業働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履歴書と面接だけが選考ではありません 

161114-fc2-1.jpg


採用の仕事の中で大変なのが、
面接の日程調整。

応募者のみなさんは
学校や仕事があるため、
こちらの指定した日程では
都合があわないこともしばしば。

それはかまわないのですが、

「では、ご都合の良い日程を
お知らせください」

と言ったときに現れる
ちょっと困った人がいます。


◆ケース①

「11月10日 15時~17時
でお願いします。」

あれ、この日しかダメなの?


◆ケース②


「仕事があるので
土日しか行けません」

うちの会社も土日休みなんですが、
担当者に休日出勤しろと
いうことですか?


それぞれに
ご都合があることはわかります。

でも、本当に
この会社に入りたい!と思うなら、
そう思っていることを
態度で示さなきゃダメですよ。


ケース①の方であれば、

「直近の日程は難しいのですが、
11月の下旬の○日と○日なら
伺えます。
だいぶ先になってしまいますが、
ご対応いただけますでしょうか?」

と、多少先でも
他の日程も提示してもらえると、
こちらも日程調整が
しやすくなりますし、

この会社の選考を受けたい!
という気持ちも見せられます。


ケース②の方であれば、

「現在在職中のため、
土日と平日の19時以降であれば
伺えるのですが、
お時間をいただくことは
可能でしょうか?」

と、無理は承知で
お願いをしています、
という姿勢を見せることで、
こちらも
どうにか調整しようと思えます。


ビジネスで予定を調整するときに、

「私は忙しいんだから、
あんたが私に合わせてよ」

という人と、

「ご希望にそえず
申し訳ありませんが、
なんとかご都合をつけて
いただけませんでしょうか?」

という人、

一緒に働くなら、
どっちの人がいいですか?



面接の日程調整の
メールひとつをとっても、
その人の本気度や
人間性は見えてしまうもの。

ただの連絡のメールととらえず、
読んだ相手にどういう印象を
与えてしまうかまで
よく考えて書きましょう。


ちなみに、以前、
4~5回調整をしたにもかかわらず、
一向に日程が決まらない方が
いたのですが、
「ご縁がないようですので…」
とお断りをしたことがあります。

履歴書と面接だけが
選考ではありませんので、
くれぐれもご注意くださいませ。


*


◆ 普段はサロンで真面目に働いてます
→ 美容鍼灸サロン コスメティックミューズ

◆ Twitterやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://twitter.com/hitomisty

◆ Instagramもやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://www.instagram.com/hitomi.kimura.1422

◆ ランキングに参加中です。ポチッと押していただけるとこっそり喜びます
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。