半OL・半美容鍼灸師 アラフォー働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘書のキラキラ感、あんなものは虚構です 

161111-fc2-1.jpg


「秘書」とか「セクレタリー」
という仕事って、

キレイなお姉さんが
社長の横について
スケジュール管理をしている

という、キラキラした
イメージを持っている方が
すごく多いようで、

私が、「仕事は社長秘書です」
と言うと、いきなり態度が
変わる人がいます。
(特に男性。笑)

女性でも、
そんな憧れをもっている方は
少なからずいたり、

私自身も、以前は
そういう仕事なのかなー?
と思っていました。


だがしかし、
実は全然キラキラしてません!

具体的に
何をしているのかというと、

上司の生産性を
上げるためのサポート


であるため、つく上司によって
秘書の仕事の内容も
まったく違うものになります。

上司の業務の内容によって
違うこともあれば、
上司の性格によって
違うということも。


スケジュール管理は
自分でやりたいという方、

健康管理のために
オフィスの環境や
用意するお茶にまで
こだわっている方、

身の回りのお世話を
してほしい方、

自分に関わるすべての業務の
サポートを希望する方、

など、本当にさまざま。


10時と15時に、必ず
お茶を用意しなきゃいけない、
なんて仕事もあれば、

上司の案件について
意見を求められることもあったりと、

「仕事内容はこれです」、
と一言では言い表せないのが
秘書の仕事です。


ただひとつ、共通していることは、
「いわゆる雑用」が多い、
ということ。

わかりやすくいえば、
若手社員がやっている
部署内の雑用的なことが、
自分の仕事になってきます。

社長室の蛍光灯が切れたら、
机の上に乗って自分で交換したり、

ウォーターサーバーの
重いボトルを交換したり、

体力勝負な仕事も
実は少なくないんです。

キラキラしたイメージを抱いて
入社した後輩ちゃんは、
雑用によって、
出社初日にネイルチップが
飛び散っていました。


と、こんな風に
実際はイメージとは違って、
案外地味な仕事が多いんですよ。

一見素敵に見える仕事も
水面下ではいろいろある、
ということですね。


しかし、秘書の方というのは、
仕事柄なのか(←私はこれ、見えっぱりな性格だからだと思ってます。笑)
そういう面を見せない方がすごく多く、
いつもキレイな部分ばかりを
見せているため、
勘違いする人が続出しています。

男性陣のみなさま、
だまされちゃいけませんよー。


*


◆ 普段はサロンで真面目に働いてます
→ 美容鍼灸サロン コスメティックミューズ

◆ Twitterやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://twitter.com/hitomisty

◆ Instagramもやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://www.instagram.com/hitomi.kimura.1422

◆ ランキングに参加中です。ポチッと押していただけるとこっそり喜びます
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。