半OL・半美容鍼灸師 アラフォー複業働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで自分の責任だと思う姿勢が大事 

161117-fc2-1.jpg


人に仕事をお願いしたら、
自分の仕事はそれで終わり、
と思っていませんか?

そして、後になってから、
実はそのお願いした人は
頼んだ仕事をやっていなかった、
なんて経験、ありませんか?


自分の手から
仕事が離れてしまうと、

私にはもう関係ない

と思ってしまう方がいますが、
それは間違い。

「私はちゃんと頼んだのに
上司が忘れていた」とか、

「私はちゃんと言ったのに
あの人がやってくれなかった」
とか、

たしかに相手にも
非はありますが、

では、あなたはなぜ
その仕事が進んでいないことを
知っていたのに黙っていたの?

それとも、もう私には関係ないから、
と、進んでいないことにすら
気づいていなかったの?

自分さえよければいい、
というのは、
会社の中ではNGです。

自分が関わった仕事なのだから、
自分の目の届く範囲にあるうちは、
それとなくでもいいので
進捗を把握しておきましょう。


特に、秘書やアシスタントなど、
誰かのサポートをする
仕事の場合、

潜在的に
求められているスキルは
リマインダー
であることが多いので、

「○○の締め切り、
明後日ですよ!」

「あの書類、○日までに
提出してくださいね!」

周囲の忙しい方たちの
リマインダーとなって、
仕事が他の人の手に渡ったあとも
最後まで自分の責任だと思って
進捗管理をしてみましょう。


そうすれば、自分も
「あの人が
やってくれなかったせいで…」
なんて、嫌なことを
思わずにすむようになりますよ。

あとで揉めそうなことに対して
先に対策をしてしまうのが、
会社で気分よく過ごすためのコツです。


*


◆ 普段はサロンで真面目に働いてます
→ 美容鍼灸サロン コスメティックミューズ

◆ Twitterやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://twitter.com/hitomisty

◆ Instagramもやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://www.instagram.com/hitomi.kimura.1422

◆ ランキングに参加中です。ポチッと押していただけるとこっそり喜びます
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。