半OL・半美容鍼灸師 アラフォー働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上手に有休を取るために押さえておきたい4つのポイント 

161023-6.jpg


以前、すこし長めの有休を
取ろうとしていた人が
「そんな話は聞いてない!」
と、上司に怒られておりました。

本人いわく、

海外旅行に行くために、
有休の申請を直属の上司に出して、
許可をもらったにもかかわらず、
その上の上司に
申請が回ったら怒られた。

ルールどおりに
申請を出したのに、なんで?

とのこと。

詳しく話を聞いてみたら、
押さえなきゃいけないポイントを
ちゃんと押さえていなかった
ただのコミュニケーション不足だと
判明しました。


何が悪かったのかというと、


①所属部署への根回し不足


少数精鋭の部署のため、
「部内の人達は、
有休を取ることを知っているのか?」
と怒られたそう。

長期で休んでも
部内の仕事が回るように、
一緒に働く人たちに
事前に相談しておくのは大事です。


②有休取得日は繁忙期を避ける

人員が少ないうえに
繁忙期とかぶっていたため、
ますます怒られた。

そりゃあそうでしょう。
繁忙期はできる限り
避けたほうが賢明です。

ちなみにこの方、部署の人達に
ちゃんと事前に話していたくせに、
部内に相談済みです、という話を
上司にしなかったそう。

ちゃんとみんなの了解は取っていて、
仕事に支障は出ないようにしています、
とアピールすれば、繁忙期でも
そんなに怒られなかったはずなのに、
説明不足ですね。


③休む理由を言っていない

親族の結婚式+観光
が目的だったそうなのですが、
休む理由を「観光」と伝えたとか…

冠婚葬祭ならしかたないと
思ってもらえるのに、
なぜ「結婚式」ではなく「観光」と
言ってしまったのか?

日数的に観光のウエイトの方が
大きかったとしても、

大人の世界は、
正直に本当のことを言えばいい、
という世界ではない


ので、より円満に収まる方を
アピールすることも必要です。

また、「取得理由:自己都合」というのは、
感情で動く方々には通用しない
ということも肝に銘じましょう。

ルール上、自己都合という表記で
よかったとしても、
それですませてしまうと
そういう方々には、いい印象を与えないので、
口頭で理由を伝える必要があります。

このときももちろん、本当の理由ではなく、
その人が一番共感・同情してくれる理由を
伝えておきましょう。


④上司の性格を把握していない

直属の上司は、なんでも
「オッケー」ですませる人ですが、
その上の上司は、
事前に相談してほしいタイプ。

そういう人だと
わかっているのだから、
先に、

「この時期に結婚式に出るために
休みを取りたいんですが、
問題ないでしょうか?」

と、世間話的にでも、
話題を振っておけばよかったのに、
いきなり申請を出してしまったそう。

この方の問題点は、
申請のルールにしか
目が行っておらず、
関わる人達に関心がなかったこと。

部署の人たちには話していたものの、
最終決定権のある上司を
ないがしろにしていたために、
ややこしい話になった様子。


今回の例に限らず、
関わる人たちの性格や特徴を
よく知っておいて、
その人たちが
嬉しくなったり・不快にならない方法で
進めていけば、
仕事はうまく回っていきます。

先に伝えておくなんて
根まわしっぽくてなんかイヤ、

と思うかもしれませんが、
根まわしというのは、
単なるコミュニケーションであり、
技術のひとつです。

先に話をすることで、
希望が通りやすくなったり、

こういう風にすればいいよと
事前にアドバイスがもらえたり、

「俺だけに、先に話してくれた」
と、自尊心をくすぐることができて、
その後の仕事がやりやすくなったり、
メリットの方が多いですよ。

あなたの上司や先輩は、
どういう対応をされるのが好きなのか、
こっそり観察してみるのも
面白いかもしれませんね。

*

◆ 普段はサロンで真面目に働いてます
→ 美容鍼灸サロン コスメティックミューズ

◆ Twitterやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://twitter.com/hitomisty

◆ Instagramもやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://www.instagram.com/hitomi.kimura.1422

◆ ランキングに参加中です。ポチッと押していただけるとこっそり喜びます
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。