半OL・半美容鍼灸師 アラフォー複業働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールの書き方で相手を不快にさせない確実な方法 

161023-5.jpg


仕事のメールのやり取りを
しているとき、
とくに社外の方とのやり取りは
人によって細かい部分が違う、
ということがありますよね?

例えば、

文章の最後に
毎回自分の署名を
つけてくる人もいれば、
社名+氏名だけに
はしょっている人もいたり、

毎回、「お世話になっております」
を書いている人もいれば、
いきなり本題に入る人も。

用件だけですませる人もいれば、
丁寧なあいさつを
入れている人もいたりして、

メールのやり取りって、
結局どれがマナーとして正しいの?

って思いませんか?


そんな風に迷ったときは、

相手と同じように
書いてしまう!


これが一番相手にとって
失礼にならない方法です。


毎回署名をつけてくる人なら
こちらも毎回署名をつけても、
「メールが長くなるから
署名をつけるな!」
なんて怒ったりしないはずですし、

すぐに本題に入る人なら、
手早く用件をすませたいと
考えていると思うので、
その人と同じく用件だけでOK。

いい印象を持たせたくて書いた
丁寧なあいさつは、
そんな人にとっては
むしろ逆効果かもしれません。


自分がやっていることと
同じことをされて、
「マナーがなってない!」
なんて言う人は(ほとんど)いないので、
困ったときは相手のマネを。

自分のマナーと相手のマナー、
必ずしも同じとは限らないので、
相手のマナーを尊重しましょう。

*

◆ 普段はサロンで真面目に働いてます
→ 美容鍼灸サロン コスメティックミューズ

◆ Twitterやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://twitter.com/hitomisty

◆ Instagramもやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://www.instagram.com/hitomi.kimura.1422

◆ ランキングに参加中です。ポチッと押していただけるとこっそり喜びます
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。