半OL・半美容鍼灸師 アラフォー複業働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは「仕事」じゃなくて「作業」です! 

161023-2.jpg


以前、業務の引継ぎをしていた時に、
後任の方から
こんなことを言われました。

「仕事を全部覚えられなくって、
いろいろやることが
抜けちゃうんです。」

かっちりマニュアル通りに
やらなきゃいけない仕事なら、
工程を全部覚える必要がありますが、

たいていの仕事は、
その都度、臨機応変に
進めていかなければならず、
マニュアルどおりに進むことなんて
ないことのほうが普通。

だから、マニュアルどおりに
進めようとすると、
途中でイレギュラーが起こったときに、
抜け・漏れが発生してしまいます。

でも、そういう仕事こそ、
一連の流れさえつかんでいれば、
次に何をすればいいのか
わかるので、
丸暗記なんて必要ないんです。

そのとき必要になる(なりそう)なことが
何なのか、考えてやればいいだけ。

自分が担当することだけ
覚えようとするために、
想定外のことが発生すると
どうすればいいのか
わからなくなってしまうので、

その仕事のスタートからゴールまで、
どういう流れで進んでいくのか
考えてみるといいですよ。

何か起きても、
「じゃあ、こういうことも
やっておいた方がいいかも」
とか、
「こうなると、○○さんも
関係してくるから連絡しないと」
と、想定外の事態にも
対応できるようになります。

与えられた仕事を
言われたとおりにやるのではなく、
何のためにその仕事をしているのか
自分の頭で考える
ことが
うまく仕事を進めるコツ。


「私、ちゃんと仕事してます!」
と、思っていても、
実は、何も考えず
マニュアルどおりに処理するだけの、
「仕事」ではなく
「作業」をしている状態に
なっていませんか?

「ちゃんとやってるのに評価されない」
という方は、

自分の仕事だけに注目するのではなく、
自分の担当外の部分にも
目を向けて働いてみると、
評価が変わってくるかもしれませんよ。

*

◆ 普段はサロンで真面目に働いてます
→ 美容鍼灸サロン コスメティックミューズ

◆ Twitterやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://twitter.com/hitomisty

◆ Instagramもやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://www.instagram.com/hitomi.kimura.1422

◆ ランキングに参加中です。ポチッと押していただけるとこっそり喜びます
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。