半OL・半美容鍼灸師 アラフォー働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かくも難しきコンプレックス商売 

1611115-fc2-1_2016111500113480e.jpg



あるとき、
化粧品販売のお仕事をしている方から、
「化粧品買わんかね」と
すすめられたのですが、

このすすめ方はないな、という
悪い意味でとてもいい例だったので
みなさんにご紹介します。


名刺交換をして、
私が美容鍼灸師だと知ったあとに
この方が言った言葉。

「美容の仕事をしているのなら、
自分が常にキレイでいなきゃ
いけないでしょ?

このリフトアップ化粧品なら
美容鍼灸と違って
毎日使うものだから
ずっとキレイでいられるわよ。

ほんと、美容のお仕事だと
いつもキレイでいなきゃ
いけないから。」


そんなにしつこくキレイでいろと
言ってくるということは
もしかして、

今、私は客観的に見たら
キレイではなく、
顔もたるんでいると
いうことですか?


と聞いてみたくなりました。

おそらくただの売り込みで
他意はないと思うので、
実際には聞きませんでしたが。
(そうだと信じたい。笑)


たとえばこれが、
名刺交換のときに、

「最近、顔のたるみが
気になるんですよー」

と、私が話していたのなら、
こんな風におすすめしてくることも
当然だと思えます。

しかし、そんな話は
一切していないどころか、
「美容鍼灸は
リフトアップ効果があります」
と話したあとだったため、

容姿も技術も
ダメ出しされているのだろうか?


と、いたたまれない
気持ちでいっぱい。(笑)

こんな気持ちで化粧品なんて
買う気にはなれません。


私自身も、美容鍼灸師という
ある意味コンプレックスを
商売にしている立場のため、

人のコンプレックスに関わる
サービスをおすすめすることは、
本当に難しいと思っています。

「美容鍼、やってみたい!」とか、
「ほうれい線が気になるの」と
おっしゃってくださる方には
つっこんだ話もできますが、

「容姿」というナイーブなものについて、
必要ないと思っている人を
その気にさせようとするのは
なかなかの危険を伴うため、

その方に本当に必要なのかどうか、
相手の立場や感情などを
推し量りながら
話さなくてはならないのでは?
と思うのです。


な・の・に、
ガツガツ系の個人事業主には、
こういう考えが希薄になる方が
多いんですよね~。

ビジネスでフェイスブックを
使っている人なら
体験したことがあるはず。

「夫婦仲を修復する
お茶会に来ませんか?」

「子供といい関係を築くための
講座に来ませんか?」

「行き詰ったビジネスを
立て直すための
セミナーに来ませんか?」


夫婦仲は壊れてないし、
子供いないし、
立て直す必要ないので、
行きません!


お誘いいただくのは
ありがたいのですが、

この手のネガティブ系イベントは、
私に必要そうだと思った
理由を明記しつつ
誘っていただきたいものです。

じゃないと、
「私って、そんなに夫婦仲、
悪そうに見えてるの?」と
心配になるので。

心配ですむならまだしも、
図星を突かれて不快に思う方や、

子供がいないのに
子供のイベントに誘われて、
「誰彼かまわず誘ってるのか!」と
イラッとする方も
いるのではないでしょうか?

言い方・言う相手を
よく考えてからじゃないと、
お客様になってもらうどころか
嫌われますよ。


以上、コンプレックスが絡むことは
受け取り方が十人十色なので、
もっと気をつかって売りましょうね、
というお話でした。


…ところで、私、
そんなに老けて見えるんですかね?
(しつこい。笑)


*


◆ 普段はサロンで真面目に働いてます
→ 美容鍼灸サロン コスメティックミューズ

◆ Twitterやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://twitter.com/hitomisty

◆ Instagramもやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://www.instagram.com/hitomi.kimura.1422

◆ ランキングに参加中です。ポチッと押していただけるとこっそり喜びます
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。