半OL・半美容鍼灸師 アラフォー働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できぬものはできぬのです 

161021-2.jpg


起業をしてからというもの、
早く事業を軌道にのせたいと
いろいろと教えを請い、
成功の確率が高い方法というものを
実践すべくがんばっていたのですが、

できないものはできない!

ということを悟りました。
自分にあわないやり方は、やっぱりムリ!


例えていうなら、

吉牛が吉牛のままで
ケリーバッグを売らなければならない


というくらい、
「やってみますけど、ちょっと…これはどうにも」
という、かみ合わなさ。


成功するには、
成功している人に教えを乞う、とか、
成功している人と同じやり方をするといい、
と言われますが、

人にはそれぞれ個性というものがあり、
どうやっても
絶望的にうまくできないこと

というのも存在します。

もちろん、いいという意見は参考にして
とりあえずやってはみます。

が、絶望的に適性がないことというのは、
できないわけでも
やりたくないわけでもないのに、
「うまく」できないので、
やってもやっても成果が出ない。

時間だけがどんどん過ぎて行って、
「あぁ、他のことをやっていれば、
今ごろ芽が出ていたかもしれないのに」
と思っても、あとの祭り。

「それが成功する方法だから」
という誰かの声に流されて、
右にならえ、
ってしてるだけじゃダメだなぁというのが
最近の思うところです。


社会人には、苦手を克服している
時間なんてないので、

「これをやった方がいい」と
言われたことは試しにやってみて、

「どうあがいても絶望」
だったらすぐにやめる、

くらいの軽い気持ちで
いいんじゃないかなと思います。


ちなみに、
私が絶望的にできないことは
人と話すこと。
(サービス業なのに!)

直接お会いしたことのあるみなさま、
あのとき私は
1,000%の力でコミュニケーションを
はかっていたのです。

1,000%であの程度ですから、
人には絶望的にできないことが存在する
ということが、幾分か
おわかりいただけるかと思います。笑

*

◆ 普段はサロンで真面目に働いてます
→ 美容鍼灸サロン コスメティックミューズ

◆ Twitterやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://twitter.com/hitomisty

◆ Instagramもやってます。フォローはお気軽にどうぞ (基本フォロー返します)
→ https://www.instagram.com/hitomi.kimura.1422

◆ ランキングに参加中です。ポチッと押していただけるとこっそり喜びます
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。