半OL・半美容鍼灸師 アラフォー働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだ本 『どの会社でも結果を出す「外資系エグゼクティブ」の働き方』 

6月か7月頃に買った本。
『どの会社でも結果を出す「外資系エグゼクティブ」の働き方』

1507_外資系エグゼクティブの働き方

5つの外資系企業で8か国のすごい上司に仕えた敏腕秘書が明かす、「どの会社でも上に行ける人」の5つの行動法則が書かれている本です。

基本的には上に立つ人向けの内容ですが、役職や立場にかかわらず、時間に対する考え方や人間関係など、今後仕事をしていくうえで役立ちそうなことが多く書かれています。
社長アシスタントの私は、「ボスにどう動いてもらうのがいいのか?そのために自分はどう動けばいいのか?」という視点で読みましたが、なかなか参考になりました。

「これ、わかる!」と思ったのは、「記録に残すことは最大のリスクヘッジ」という項目。
私のポジションは言った言わないでもめることが多いため、日ごろから極力メールや文書で残すようにしているんですが、今、業務の引継ぎをしている後任の人は、「電話ならすぐにすむから」と記録に残すことをそれほど重要視していないところがあるので、それじゃ危ないよ~と話してはいるのですが、人の価値観というものはそう簡単に変わるものでもなく・・・
記録することは自分の身を守るためという目的もあるので、やらなきゃ本人が痛い目を見るだけのことなんですが、それで業務が滞っても問題だし、どういう風に社長のサポートをするかという考え方も含めての引継ぎだと思っているので、放っておくのも無責任かなと。

そもそも別のポジションから配属された人なので、まず平社員のアシスタントと社長のアシスタントの違いから分かってもらわなきゃいけないんですが、「そんなところまで気を遣うんですか~?」と、今のところあまり社長が社長の扱いを受けていない状態・・・(苦笑)
考え方の部分の引継ぎというのはなかなか難しく・・・何か本人に「ハッ!」と気づいてもらえる方法はないでしょうか?
おすすめの本などありましたら教えてください。


↓ ビューティ&ライフスタイルブログ
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - moonrainbow  

Title - 

hitomistyさんは秘書をされているのですね。
大変な仕事ですね。

もう、僕がどうのこうの言える立場ではないですが、
一概に何が正解かは言えないと思います。
外資系企業と言っても職種によっても、
企業の大きさ(大企業なら秘書課があるでしょうから)によっても異なりますので、
本を参考にするのは良いですが、
やはり、社長と話をして何を求めているのかを直接訊くのが一番だと思います。
(個々の社長は全く違う考え方を持っていると思いますので)


hitomistyさんは、もう充分にされていると思います。
2015.09.27 Sun 09:23
Edit | Reply |  

Name - hitomisty  

Title - moonrainbowさま

コメントありがとうございます。

社長の趣味嗜好や考え方はだいぶ把握できているのですが、今の問題は「それを後任の人にどうわかってもらうか」ということで、どうにも苦戦しています。

対社長(対人関係)というマニュアル化ができない業務なうえ、そもそもマニュアル対応じゃ到底社長の納得のいく仕事はできないので、考え方や対応方法についていろいろ話してはいるんですが、感覚的な部分になるので理解してもらうのが難しく・・・

気遣いレベル10の人に、レベル15の気遣いを求めた場合、11~15の部分は気づけない。
でも、気づいて対応してもらわないと仕事にならないので、本人にどうやって気づけるようになってもらうか、というのが課題です。

私は引継ぎのたびにこの課題にぶち当たるので、人を育てる仕事をしてる人ってすごいなぁと思います。
2015.09.27 Sun 22:30
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。