半OL・半美容鍼灸師 アラフォー働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛くない『水光注射』で肌細胞を移植 

2年前から受けている、培養皮膚治療。(過去記事はこちら → 肌細胞補完計画

正直なところ、今までの細胞注入は、「美に痛みはつきものだから!」と思わないとやってられない部分もあったので、痛いのが怖いという人にはあまりおすすめできないかもなぁと思っていたんですが、今年の2月に細胞注入をしたときに使っていただいた『水光注射』という注射は、まったく痛みがなくてビックリしました。

1509_水光注射_1

この『水光注射』のメリットは、

・5本の針を素早く均一に刺すため、施術時間が短くなる
・皮膚を吸引しながら針を刺すことで痛みが軽減される
・針が入る距離が短く、素早く、正確に施術を行えるので、施術中の出血、術後の皮下出血も少なくすんで、ダウンタイムが短くなる

というもの。

下の写真を見ると、「針1本の注射でさえ痛いのに、5本も針がついてたらもっと痛いでしょ」という感想を持ってしまいそうですが、これが全然痛くないんです。

1509_水光注射_2

痛みとか触られたといった感覚は神経が脳に伝えているんですが、感覚によって脳に伝わるスピードが違っていて、痛みよりも触られた感覚の方が伝わるのが速いので、皮膚を吸引(←触られた感覚)しながら針を刺す(←痛み)水光注射は、先に触られた感覚が伝わるため、痛みが軽減されるようになっているのではないかなぁ。(すねをぶつけた時に、ぶつけた部分をさすると痛みが軽減されるのと同じ。)
・・・と思っているんですが、間違っていたらどなたかご指摘ください (^-^;)

1509_水光注射_3

2月の注入のときは普通の注射でも注入をしたので麻酔をしてもらいましたが、先生は麻酔なしで水光注射を試してみて全然痛くなかったそうです。
たしかに私も、頬骨とか痛みを感じやすい部分でもほとんど痛みを感じませんでした。施術中に眠れそうなレベル。
というわけで、次回の注入も水光注射でやってもらいます、絶対!


さて、9月1日からRDクリニックでの料金プランが変わって、細胞保管を今までよりもお手頃に始められるようになったそうです。
痛みも軽減できるようになったし、期間限定のスペシャルプランもあるので、「痛いのヤダ!」と二の足を踏んでいた方は、施術を受けるいいチャンスかも。


☆ 肌の再生医療(専門)RDクリニック


↓ ビューティ&ライフスタイルブログ
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。