半OL・半美容鍼灸師 アラフォー働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月で効果が出ました! 

2月中旬の培養皮膚治療(肌の再生医療)で、目元に多めに細胞を注入してもらったんですが、今回はなんと1ヶ月で効果がでました!

こちら ↓ が注入前(2015年2月)。
去年、おととしと2回も注入していたのに、目の下のたるみが戻ってきた~(泣)

20150214_2回目顔全体注入前


こちら ↓ が注入2ヶ月後(2015年4月)。

150419_回目顔全体注入2ヶ月後

画質がだいぶ違いますが、目の下のふくらみがなくなっているのはお分かりいただけるかと。
これ、写真を撮るのが遅くなっちゃっただけで、注入1ヶ月後の時点ですでになくなっていました。
今回は効果が出るのがすごく早いなぁ。


よく、「涙袋(目の下のふくらみ)って、あった方がいいんじゃないの?なくしちゃっていいの?」と聞かれるんですが、若い子のそれはホルモンタンクと呼ばれてモテ顔と褒めたたえられますが、アラフォーのそれはただのたるみですから!
「なくした」のではなく、若き日の細胞を注入したら「なくなった」んです。
ということは、やっぱりもともとあっちゃいけないものだったんじゃないか~!

実際、この歳になると、このふくらみ自体が顔の疲れを彷彿とさせるし、なおかつふくらみによってできる影がクマとかシワとか疲れとかに見えて、なんだかいろんな老け要素を感じさせてしまい、若い子の涙袋とは明らかに違う印象を与えてしまいます。
もし、自分の近くに30代以上の涙袋を持ったお姉さまがいたら、こっそり観察してみてください。
パッと見の印象はかわいく見えてるかもしれないけど、よく見ると、少なくともその涙袋に若さは感じられないと思うので。

先生曰く、アイメイクやクレンジングで目元はどうしてもダメージを受けやすいから、元に戻りやすい(たるみやすい)のではないかということだったので、この状態をキープすべく、目元のケアは優しく丁寧にしていこうと思います。


↓ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - moonrainbow  

Title - 

写真の見比べで、
確かに、違いが分かりますね。
僕は個人的には上の方が良いと思ったのですが、
それは、年齢によって「たるみ」になってしまうのですか?


それよりも、hitomistyさんの肌の奇麗さには魅かれてしまいます!
2015.04.23 Thu 16:06
Edit | Reply |  

Name - hitomisty  

Title - moonrainbowさま

コメントありがとうございます。

> それは、年齢によって「たるみ」になってしまうのですか?

年齢によってというより、「今までふくらみがなかったのに最近できてきた」とか「今までよりふっくらしてきた」みたいなことであれば、それはたるみなんじゃないかと。
重力が憎いです(笑)

2015.04.25 Sat 22:03
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。