半OL・半美容鍼灸師 アラフォー複業働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見た目ではなく実用性でチョイス 

先日ディズニーシーに行ったときに自分用に買ったアイテム。
ラプンツェルの5色ボールペン。

1503_ディズニーボールペン

一緒に行った友人は、かわいいから買ったんだろうと思っていたようなのですが、学校の実習の時に複数の色のボールペンを使い分けてカルテを書かなきゃいけないので、「これなら1本ですむ!」と思って買っただけです。
その話をしたら、「そんな理由かよ!」とビックリされました。

ディズニーが好きだと言うと、「かわいいもの好きなんだ~。女子って感じ。」と言われることがしばしばあるのですが、実態はこんなもんですよ。
ランドとシーなら、「シーの方が好き(理由:酒が飲めるから)」、だしね。

ところで、この「女子って感じ」的なフレーズを使う人って、自称サバサバ系で「私なんてちっとも女らしくないから(むしろ男らしいから)、そういうものに興味なくって~」っていう女性が多いような気がするんですが、そういうところでことあるごとに女らしくないアピールをしてくるほうが、変な対抗意識を燃やしてるとしか思えなくて、よっぽど女らしい(女の悪い部分が出てしまっている)ような気がするのは私だけでしょうか?

そもそもベクトルが違うから対抗されても比較のしようもないし、間違っても「そうだね。おっさんみたいだもんね。」という正直なコメントは言えないし、どう返事をすればいいのかすごく困ります。


↓ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。