半OL・半美容鍼灸師 アラフォー働き女子LIFE

半OL、半美容鍼灸師。どちらの仕事も出勤日時は自由という、わりとフリーダムな生活を送ってます。サロンのことや会社のこと、起業についての思うところなど、いつも自分の中にある、「仕事って・働くってなんなの?」ということを自由に綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌細胞注入(顔全体・2回目) 

期末テストがあったため、なかなか記事が書けなかったんですが、2月中旬に2回目の肌細胞注入に行ってきました。

やっぱり2回目も痛かった・・・

1403_セルバンク

1回目はそれほどでもなかった注入直後の赤みと腫れ、2回目は結構激しい感じに。
実物は写真以上にボコボコでした。
先生が最後に頬のあたりのもうちょっと注入したほうがいい部分を調整してくださったので、その注入部分の赤みが目立っていたようです。

でも、おでこはほとんど注入のあとが気にならなかったので、マスクを着用してしまえば赤い部分は隠れて、普段の状態と見た目は同じでした。
そう考えると、細胞注入はマスクが着用しやすい冬にやった方がいいかもしれません。
外気が冷たいのも、お冷しの効果になるし。

最初こそ目立っていましたが、数時間後には赤み・腫れもそれほど気にならないくらいに落ち着いて、次の日にはすっかり元通りになっていました。
そして、今回も内出血はなし。
結局、内出血は最初の1回しかなかったし、たまたまそのとき毛細血管に針が当たっちゃった、とか、そういう理由だったのかなぁ。


↓ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 OL日記ブログ 派遣OLへ 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。